中国進出3年目以降の日系企業が悩む事

~業務見える化、業務品質改善、内部統制の観点から~

【講演趣旨】
中国進出後3年目以降になると、初期投資計画が一段落し、インフラ・組織体制等が整い、次の計画に進むべき段階に入っていると推測されます。一方で、業務のブラックスボックス化、本社からの内部統制強化要請、現ITシステムの陳腐化、中国規制改正への対応等、初期投資時点では見えなかった多くの課題をお持ちの企業も多いのも事実です。ここで、最新の企業動向や事例等を踏まえながら、どのような対応をしていくべきなのかをご案内します。

講師

田中 勇 氏

Tokyo Consulting Group
东顾投资咨询(上海)有限公司

総経理 米国公認会計士

世界25か国に拠点を持つ総合経営コンサルティング会社である東京コンサルティングファームの上海現地法人にて、日系企業へ会計・税務、法務・労務にかかる支援を行っている。シェアードサービス組織体制の構築・運用支援、ERPの導入支援、ITを使った経理改善業務等を行う。

第一部

中国進出3年目以降の会社が悩むこと・その背景はなにか。そして、今後の対策として、どのようなものが考えられるのか。弊社のコンサルティング事例等を踏まえながらお話します。

講師

山口 法弘 氏

浦乐熙普信息科技(上海)有限公司

董事 総経理

独立系企業として事業展開を図り、専門的な業務アプリケーションパッケージと各種サービスの提供を行っている。特に固定資産管理システムにおいては、延べ3,733社(2013/11/30時点)に導入頂いており、世界14か国の税務対応を実現している。

第二部

日本で3,700以上の企業へ固定資産システムを導入してきたソフトウェアベンダーの視点より、中国における固定資産管理の課題や問題について、ITを活用した効果的な管理手法について紹介を致します。

講師

柳沢 学氏

上海電通信息服務有限公司

Enterprise Solution事業部 部長

事例紹介ゲスト

法花 章夫 氏

住友橡胶(中国)有限公司

財務部兼購買部高級部長

【柳沢氏略歴】(株)電通国際情報サービス(ISID)にてERPコンサルタントとして各種プロジェクトを担当、2008年よりISID上海現地法人にて、ERP部隊の立上げ、中国日系企業向けIT支援ビジネスに従事。
【法花氏略歴】住友ゴム本社にて経理の要職を経て、2008年に中国江蘇省常熟市の住友橡胶(常熟)有限公司に赴任。その後、組織再編を経て、中国統括会社である住友橡胶(中国)有限公司財務部兼購買部高級部長に就任。

第三部 

中国における統括会社設立事情、また、その業務面でのIT活用事例についてご紹介します。

【事例紹介】
住友ゴム中国の統括会社設立、販社再編、新工場設立の動きと並行して、傘下企業の会計報告の効率化を人員増なく1年足らずで実行。その極意とは?

講師

染谷 功 氏

三菱日聯融資租賃(中国)有限公司

董事長兼総経理

大手銀行系リース会社にて香港駐在を経験。その後三菱UFJリースに転職、香港駐在、 本社営業部勤務を経て三菱日聯(中国)融資租賃有限公司の董事長兼総経理に就任。 会社設立から現在に至るまで、三菱UFJリースの重要戦略拠点である中国現地法人のトップとして活躍。

第四部

中国現地法人設立後、約5年間で営業基盤を10倍に拡大。 海外現地法人を経営する上で直面する様々な課題と解決方法、また仕事の楽しさについて、他拠点駐在も含めた豊富な海外経験から事例を踏まえてお話します。

主催 : 东顾投资咨询(上海)有限公司
           (東京コンサルティングファーム)
           浦乐熙普信息科技(上海)有限公司(プロシップ)
           上海電通信息服務有限公司(iSiD)
日時 : 2014年2月21日(金)14:00~16:55
           (受付13:45~)※異業種交流会18:00~
           ※異業種交流会19:00~
会場 : 上海図書館 西門2階 5205室
             上海市淮海中路1555号
             (地下鉄10号線、上海図書館、3番出口すぐ)
受講料 : 無料(定員:50名)※満席になり次第、
            締め切りとさせて頂きます。
対象者 : 総経理・管理部門のマネージャーの方
            ※名刺をご持参下さい。講演は日本語となります。
申込方法 : 本セミナーのお申込みは終了しました。

※ご参加希望の方は、異業種交流会に参加できる旨を合わせてご連絡下さい。
 予算は200元、場所はAROMA(宋园路52号(近黄金城道)、TEL:021-6208 6361)となります。
※セミナープログラム、異業種交流会は予告無く変更となる場合がございます。
 その他のセミナーに関するお問い合わせは、セミナー事務局担当までご連絡ください。

セミナーお問い合わせ先 :
メールアドレス:seminar-info@isid.com.cn
電話番号:021-63600216
セミナー事務局担当 宮本、田中

Category:  イベント・セミナー

トップページへ