知って得する日系企業の中国経営実務

知って得する日系企業の中国経営実務
~税務、総務の観点から~

【講演趣旨】
経営実務に携わる方は、中国ビジネスの世界において日々変わりゆく規則・対応に頭を抱えた経験があるのではないでしょうか。急激な変化に対し、既存の情報では処理しきれない場面に遭遇する機会はこれからも増加していくことでしょう。そこで、本セミナーでは多くの日系企業が現在抱えている問題を取り上げ、時代に即応した知って得する経営実務を各界のエキスパートが解説します。

講師

田中 勇 氏

Tokyo Consulting Group
东顾投资咨询(上海)有限公司

総経理 米国公認会計士

世界25か国に拠点を持つ総合経営コンサルティング会社である東京コンサルティングファームの上海現地法人にて、日系企業へ会計・税務、法務・労務にかかる支援を行っている。シェアードサービス組織体制の構築・運用支援、ERPの導入支援、ITを使った経理改善業務等を行う。

第一部
合法的節税戦略

合理的な経営を行いながら、中国税務リスクを最小限に抑えるには、合法的な節税を行うことが最も重要です。そこで、弊社のコンサルティング事例等を踏まえながら考えられる対策をお話します。

講師

今井 和夫 氏

世達志不動産投資顧問(上海)有限公司

営業三部 経理

前職の金融機関では日本と中国にて不動産ファイナンスを専門とし投資融資業務を経験。 その後スターツに転職、世達志不動産投資顧問(上海)有限公司(スターツ上海)にてオフィスや店舗、工場倉庫などの事業用不動産を専門に扱う法人営業部(現:営業三部)の立ち上げを経て、現在同部署マネージャー。 石川県金沢市出身、【グローバルな視野にて地域密着を】を信条に日々精進している。

第二部
オフィス移転のいろは

貸し手優位が続くマーケットでは予期せず移転を検討せざるを得ない事態が発生することも。日中間の不動産文化や習慣の違いから起こるトラブル事例を交え、固定費であるオフィス賃料を如何に最適化するかをお得な不動産トピックスと共にお話します。

講師

沖本 一徳 氏

電通国際情報サービス

エグゼクティブプロジェクトダイレクター

大手リース会社30年の在職中、中国、台湾、ニューヨーク、香港で計17年に上る海外勤務を経て、本社国際部門副本部長として海外ビジネス全般を担当。その後、中国で非日系リース会社の総経理を務めた。現在、iSiDにて非日系向けビジネスの展開を推進している。

第三部
ローカル市場への挑戦と企業経営

海外で企業経営する上で直面する様々な課題と解決方法について、非日系企業の経営経験をはじめとした海外経験に基づき、豊富な事例を踏まえてお話します。

主催 : 东顾投资咨询(上海)有限公司
           (東京コンサルティングファーム)
           浦乐熙普信息科技(上海)有限公司(プロシップ)
           上海電通信息服務有限公司(iSiD)
日時 : 2014年10月17日(金)14:30~17:00
           (受付14:15~)※異業種交流会18:00~
          
会場 : 上海図書館 西門2階 5205室
             上海市淮海中路1555号
             (地下鉄10号線、上海図書館、3番出口すぐ)
受講料 : 無料(定員:50名)
             ※満席になり次第、締め切りとさせて頂きます。
対象者 : 総経理・管理部門のマネージャーの方
             ※名刺をご持参下さい。講演は日本語となります。
申込方法 : 下記URLよりお申込みください。
http://www.isid.com.cn/seminar

※ご参加希望の方は、異業種交流会に参加できる旨を合わせてご連絡下さい。
 予算は200元、場所はAROMA(宋园路52号(近黄金城道)、TEL:021-6208 6361)となります。
※セミナープログラム、異業種交流会は予告無く変更となる場合がございます。
 その他のセミナーに関するお問い合わせは、セミナー事務局担当までご連絡ください。

セミナーお問い合わせ先 :
メールアドレス:seminar-info@isid.com.cn
電話番号:021-63600216
セミナー事務局担当 松本、田中

Category:  イベント・セミナー

トップページへ