CADdoctor システム構成

CADdoctor

データ交換・PDQ

  システム構築

製品構成
Import/Export 対応表

(CADdoctor EX5.2 対応表)

プロダクト名 Import Export フレーバリング
フォーマット フォーマット 対応システム
標準パッケージ
CADdoctor/
Standard本体
IGES IGES • CATIA V4
• CATIA V5
• I-DEAS
• Pro/ENGINEER
(Creo Elements /Pro5.0含む)
• NX
• SolidWorks
• Inventor
• TOPsolid (IGESのみ)
• Mechanical Desktop
• CADCEUS
• Solid Edge (IGESのみ)
• OneSpace Desinger
• XVL (ENFのみ)
ASFALIS用ENF
(Elysium Neutral File)
ASFALIS用ENF
(Elysium Neutral File)
 
STL
Option
CATIA V4(独立型) CATIA V4 CATIA V4
CATIA V5(組込型) CADdoctor用
中間ファイル
CADdoctor用
中間ファイル
CATIA V5(独立型) CATIA V5 CATIA V5
I-DEAS (組込型) CADdoctor用
中間ファイル
CADdoctor用
中間ファイル
IDI (独立型) ※1 I-DEAS(IDI)
Pro/ENGINEER(組込型) CADdoctor用
中間ファイル
CADdoctor用
中間ファイル
Pro/ENGINEER(独立型) Pro/ENGINEER
(Creo Elements /Pro5.0含む)
NX(組込型) CADdoctor用
中間ファイル
CADdoctor用
中間ファイル
NX(独立型) NX
CADCEUS(組込型) ※2 Elysium
中間ファイル
Elysium
中間ファイル
Parasolid(独立型) Parasolid Parasolid  • NX
• SolidWorks
• Solid Edge
• TOPsolid
ACIS(独立型) ACIS ACIS • OneSpaceDesigner
• Autodesk Inventor
• Mechanical Desktop
STEP(独立型) STEP STEP
JT(独立型) ※3 JT JT

※1. IDI(独立型)オプションは、新規販売終了
※2. CADCEUS側にダイレクトトランスレータ環境が別途必要
※3. JTのファセットデータを変換するためには、ポリゴン機能拡張オプションのライセンスが別途必要

サポートする各システム・フォーマットのバージョン

(CADdoctor EX5.2 対応表)

システム名 対応バージョン 拡張子
32bit 64bit 入力 出力
標準 パッケージ
IGES 入力: ~V5.3
出力: V5.2、V5.3
32bit版同様 *.igs、*.iges
Option
CATIA V4(独立型) V4.2.1~V4.2.4 32bit版同様 *.model
*.catdata
*.catexp、 *.*
*.model
CATIA V5(組込型) R18、R19、R20、R21、
R22(V5-6R2012)、
R23(V5-6R2013)
*.drx *.drx_caa
CATIA V5(独立型)※1 R7~R22(V56R-2012) *.CATproduct
*.CATpart
*.CATproduct *.CATpart
I-DEAS(組込型) I-deas 5、6、6.1、6.2、6.3 なし *.drx *.drx_ide
IDI(独立型) I-DEAS 8~12 (32bitのみ)   *.idi
Pro-ENGINEER(組込型) Wildfire4
Wildfire5
Creo Elements/Pro 5.0
Creo Parametric 1.0
Creo Parametric 2.0
32bit版同様 *.drx
*.drx_pro
Pro/ENGINEER(独立型) 2000i~Wildfire5
Creo Elements/Pro 5.0
Creo Parametric 1.0
Creo Parametric 2.0
*.prt
*.prt.*
*.asm
*.asm.*
NX(組込型) NX 7, NX 7.5, NX 8, NX 8.5 *.drx *.drx_ug
NX(独立型) UG10~NX8.0 *.prt
CADCEUS(組込型※)※2 5R1-4以降 なし
Parasolid(独立型) V7~V25.1 32bit版同様 *.xmt_txt、*.x_t
*.xmt_bin、 *.x_b
ACIS(独立型) R6~R23 *.sat、*.sab
STEP(独立型) AP203、AP214 *.stp、*.step
JT(独立型) ※3 入力:6.4~9.5
出力:8.0~9.5
*.jt *.jt

青い太字は追加対応バージョンです。

        ・※1. I-DEAS本体をお持ちの場合は、NX I-DEAS 5のIDI読み込みも可能
        ・※2. CADSEUS側にダイレクトトランスレータ環境が別途必要
        ・※3. JTのファセットデータを変換するためには、ポリゴン機能拡張オプションのライセンスが別途必要


CADdoctorでは、オプションだけを導入することはできません。 「CADdoctor/Standard本体」(標準パッケージ)を導入して頂いた上で、必要に応じて、各オプションを追加して頂くことになります。

標準パッケージでは上記のように、各システムにフレーバリングされた[IGESファイル]の入出力が可能です。各オプションを追加することで、[各Nativeファイル]の入出力が可能となり、更なる高変換率が期待できます。また、オプションはいくつでも追加できます。

CATIA V5(組込型)、I-DEAS(組込型)、Pro/ENGINNER(組込型)、NX(組込型)オプションは、各CADシステムを必要とします。上記以外の独立型オプションは各CADシステムを必要としません。

トップページへ