R-3D 特長

R-3D

JTオーサリングツール

  特長

使いやすいユーザーインターフェース

 リボンを採用し、必要な操作へ素早くアクセスすることが可能です。また、Microsoft Office同様にユーザー定義のリボン設定、設定のImport、Exportが可能になっています。

複数BOMの管理●作成●編集

 設計BOM以外にも組図や製品構成を検討するためのBOMや工程を定義するためのBOP(※1)を作成できます。
設計の構成を変更せずに、後工程で自由に構成を組み替えることが可能です。早くアクセスすることが可能です。また、Microsoft Office同様にユーザー定義のリボン設定、設定のImport、Exportが可能になっています。

・※1. BOP=Bill of Process ものづくりを表現できる工程を主としたデータモデル。工程設計オプションが必要となります。

帳票の自動出力

 作成されたBOPの情報から作業標準書などの帳票へ自動出力することが可能です(※2)。帳票のフォーマットについてはお客様で変更することがで き、お使いの環境にあった書式で出力することができます。また、設計変更による影響度の確認や出力画像の更新機能により、手戻り作業を大きく削減できます。

・※2. 帳票の出力には工程設計オプションが必要となります。

トップページへ